債務整理後の借り入れ

債務整理後の借り入れ

過去に債務整理をしたことがあったり、あるいは、過払い金の返還請求をしたことがある人は、「もうキャッシングできないのではないか?」と考えるかもしれません。

 

また、再び借金をしてしまうと、また借金の返済に追われるのでは、と考えることもあるかもしれません。

 

しかし、過去の金利と現在の金利は、まったく異なる水準ですので、必要に応じて利用してみることもできます。

 

 

■キャッシングの金利が引き下げられた!?

 

これまでのプロミスやアコムの貸付金利は、軒並み25%〜29%近くの水準でした。

 

この金利水準は、利息制限法の制限利率を超える水準でしたので、返済に困ってしまう人も多く発生したようです。

 

しかし、2008年に貸金業法が改正されてからは、消費者金融各社は、軒並み金利を引き下げ、現在では、15%〜18%程度に設定されていることがほとんどです。

 

そのため、これまでの生活に必要な資金のために借りるのではなく、パソコンや自動車、旅行のための資金を借り入れするためにキャッシングを利用している人がほとんどになります。

 

 

■債務整理後の借り入れの注意点について

 

債務整理後の借り入れで注意するべき点は、信用情報機関に事故情報が残っているかどうかを確認するべきことです。

 

自己破産や任意整理、個人再生などの手続きをとると、通常、5年間は、信用情報機関に事故情報として記録が残ります。

 

そして、事故情報が残っている状態で申し込むと、審査にマイナスの影響を与えることもありますので、注意が必要です。

 

もっとも、債務整理をしたときに無職で、現在、仕事をしている場合などもありますので、一概に、信用情報機関のデータだけで判断することはできません。

 

 

■債務整理をしたら申し込めない!?

 

債務整理をしたらキャッシングの申込みができないと勘違いしている人もいますが、債務整理をしたからといって、申込みが拒否されることはありません。

 

プロミスやアコムなどは、仕事をしていることが条件になっていますが、債務整理については、とくに制限を設けているわけではありません。

アコムのいろいろな申し込み方法について

予定外の出費に対応するために、お金を借りようと考えている方もいらっしゃると
思いますので、ここではアコムで借り入れをする際の申し込み方法について紹介します。

 

アコムへでは申し込み方法として、店頭窓口や自動契約機のあるところまで出向く他に
パソコンや携帯電話といったインターネットを利用したり、申込書類を記入して郵送する
といったさまざまな方法を用意しています。

 

店頭窓口を利用した場合は、わざわざ足を運ぶ必要があるものの、わからない点が
あった場合は直接説明をしてもらえますので、安心と言えます。

 

また、毎日帰りが遅く店頭窓口に行くことが出来ない方や、誰にも会わずに申し込みが
したいと考えている方は、インターネットを利用したり、機械が苦手という方は郵送による
方法もおすすめと言えるでしょう。

 

このようにアコムでは自分の都合に合った申し込み方法を選ぶことが可能に
なっていますので、お金の借り入れを考えている方は、ぜひ利用してみては
いかがでしょうか。
アコム審査申込ガイド

FXとくりっく365の魅力、株式との比較

FXとくりっく365についてわかりやすい内容を紹介していきたいと思います。

 

FXとは外国為替証拠金取引や外国為替保証金取引をさしています。つまり、FXは外国の為替を直接取引をするのではなく、レバレッジを変えたりし、電子取引が基本になっています。

 

FXの最大の魅力は株式よりも安全性が高いということがあります。FXは株式のように紙切れになることは国家が破綻する自体になる場合ぐらいにしか起こりえませんので、非常に安心して取引ができます。

 

しかもFXやくりっく365 比較するとインサイダー取引もありませんしね。

 

レバレッジをかけて取引をすることがFXにはできるのですが、最低でも金額が10000円前後必要でした。しかし、マネーパートナーズであれば100通貨単位からトレードできるので100円ぐらいからと非常に安い金額でFXを始めることができます。

 

FX 比較は常に価値が変わるため、そして日本、ロンドン、ニューヨークなどの様々な都市で時間差で取引をされているので平日であれば24時間取引することも可能です。

 

一般の人はFX会社に口座を開設し、元本、元金となる保証金を業者に預けて取引をします。もちろん、会社に預けた資金のほとんどは銀行で預かっていますので、万が一の倒産などの事態でもほとんどのお金が保障されています。FXは株や不動産に比べてリスクを設定でき、安全な取引もできますし、レバレッジを大きくかけてハイリスクハイリターンな投資も可能です。
FX口座開設ナビ【※初心者でも勝率が高い会社が分かる比較サイト】

アコムで低金利ローンを利用する

数ある消費者金融の中でも、低金利ローンでおすすめはアコムです。 アコムの低金利ローンなら初めての方にも安心して利用でき、金利が大きく引き下げられているのが魅力です。もちろんパートやアルバイトの方でも利用が出来ます。
インターネットで24時間受け付けもしているので、時間がない方でも、自宅に居ながら利用できる仕組みになっています。 しかもアコムは、クレ ジットカードも発行している会社になるので、低金利で借りることが出来ます。
利率は7.7%〜18.0%になっており、金利が下がって利用しやすくなっています。
利息に関しては、日数分だけしか取られることがないため、返済日より数日前早く返済することができれば、その数日分の利息は発生しなくなるなどのメリットもあります。ちなみにクレジット機能付きのアコムマスターカードを使って、クレジットでの買い物とキャッシングを使い分けることで、実質的に金利を下げることも可能になります。
アコムの審査落ちたらどうする?

金利が高めの消費者金融

消費者金融で注意しなければならないのは金利の高さです。
法律の強化によって金利の上限が設定されています。
金融商品の利用額に応じて金利の上限が異なります。
利用額が多くなれば多くなるほど金利の上限は低くなっていますので、その点は安心して利用することが出来るというわけです。
多くの額を借りるということは、それだけ利息が多くなるので、金利が低くなるとはいえ総合的な支払いは多くなります。
いくら借りたらいくら返さないといけないのかを計画したうえでの借り入れが必要です。
消費者金融で損をしないためにはいろいろな計算が必要になってきます。
まず月にいくら返済出来るかという点です。
月に返済にあてられるおおよその金額をあらかじめ計算しておきます。
金融商品によっては、返済額が異なりますので、延滞が発生しない額の返済額が対応可能かどうかが判断基準になります。
万が一延滞をするような状況になったと仮定すると、そう支払い額の大幅な増加につながってしまいます。
そのため、延滞になる可能性というのは必ずなくしての利用をしなければならないのです。
消費者金融の場合は金利が高めに設定されていることもあり、最低返済額が比較的高めに設定される傾向にあります。
無理のない返済計画というのは、延滞しない返済計画というのが大前提になっています。
実際に利用している人の中には、延滞をしてしまう人の数が消費者金融の場合とても多く、大きな損失につながっているのです。また、返済計画に無理がなくても、うっかり返済を忘れてしまうようなことがあれば、延滞金が上乗せされてしまうということにもなりかねません。
返済日は消費者金融会社によって異なるだけでなくシステムも違うので注意しておく必要があります。

あらかじめ返済日に設定した振込日だけでなく何日以内であれば、その月の返済として計算してくれる場合もあります。
逆に、返済日以外の振込の場合は当月の返済と見なさないというケースもありますので返済には注意が必要になってくるのです。
消費者金融会社によってはあえて複雑な返済設定をしている会社もあります。意とせず延滞金を回収する運びになってしまっては、利用する側にとってはないがしろになりがちです。損失はできる限り抑えたいところなので、利用の際は疑問を抱えこまず、とりあえず質問していかなくてはいけません。
その理解したうえで、利用をしていく必要があるということは言うまでもありません。